2017年・年末⇒2018年・年始、仮想通貨買っとけば資産が2倍になる?

ビットコインキャッシュのロゴ

皆さんは貯金をどうしていますか?年利0.001%の銀行に預けていますか?あーそんなのもったいない!と必ず思えるほど今、仮想通貨(暗号通貨)の世界は盛り上がっています。

2017年の11月末から12月にかけて、いくつかの仮想通貨の爆発的な高騰がありました。短期間に最大で約7倍の値段に高騰したコインも。10万買っていれば時価70万の価値が付いて、60万の利益が得れるということですね。

ネムコイン・2017年12月の高騰

おすすめはビットコインキャッシュ!(BCH)キャッシュの方!

ビットコインは2017年8月1日にBTCとBCHに分岐をしました。BTCは送金スピードの遅さが度々言われています。11月にSegwit2のハードウォークが中止となり、かたやBCHは同月ハードウォークを完了したことでマイナーがBCH側に流れ、BCHの価格は一気に高騰(4倍近く伸び過去最高値を更新)しました。

大手マイナーやコア開発者もBCHを猛プッシュ

「ビットコインの神」といわれるロジャー・バー氏はコインテレグラフとの取材で『ビットコインキャッシュが本当のビットコインで、将来より多くの時価総額、取引量、ユーザー数を有することになる。』と発言。中国の最大手マイニンググループ「ViaBTC」を運営するジハン・ウー氏も自身のTwitterで『ビットコインキャッシュが本当のビットコイン』と発言。影響力の高い両氏ともBCHの支持を表明し、注目を集めている。

予想サイトではBCHは2018年夏ごろ、今の2倍の値段に

12月28日現在のBCHの価格(終値)は294,495円です。(Zaif参考)これが8月には50万の過去最高額に到達し、翌9月には今の2倍の値段まで跳ね上がる予測がされています。

2018年は実用化、いわゆる実需の動きが大きな後押しとなり、さらに仮想通貨の人口もどんどん増えていくと思われるので、この価格の予測も現実的でしょう。

BCHの価格予測
出典 : ビットコインキャッシュ予想 2018年、2019年、2020年、2021年 – 為替 予想

BCHよりももっと高騰が予測されるアルトコイン

イーサリアム(ETH)、ネムコイン(NEM)あたりが好材料が多く堅いと思います。イーサリアムは2~3月の最終アップデート(Serenity:セレ二ティ)で完成形に。ネムコインはカタパルトが控えています。カタパルトが実行されるとネムの処理速度は「1秒あたり4000件ほどのトランザクション」と極めて高速化されます。詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

仮想通貨のNEM(ネム)って?カタパルトって?将来性や最新ニュースをまとめてみた。

大企業、財団の後押しがある仮想通貨は強いでしょう。



ビットコインに次ぐ仮想通貨「イーサリアム」の技術の幅広い活用を目指す企業連合に三菱UFJフィナンシャル・グループやトヨタ自動車の子会社が参加することが22日、わかった。イーサリアムは仮想通貨のやり取りだけでなく、所有権の移転や契約の自動執行など様々な企業間取引への応用が期待されている。連合に参画して標準仕様づくりに加わる。

元々、イーサリアムはマイクロソフトに支持されていて非常に注目度が高かったのですが、ここ最近で世界の超一流大企業が続々と向き始めたんです。
出典 : イーサリアムの今後。2018年、2020年いくらになる? – 副業サラリーマンの資産運用ブログ



仮想通貨はブロックチェーンという管理者がいなくても成立する非中央政権的システムで注目を集めましたが、これから仮想通貨そしてブロックチェーン技術が社会で使われていくためにはシステム自体は公平だけれども、普及に向けて音頭を取っていく中央集権的管理者が存在していくと思われます。
出典 : 2018年5月ビットコインキャッシュ(BCC/BCH)が大規模なカンファレンスを開催! | 株初心者が本気で儲けるブログ

BCHをお得に買うならZaifがおすすめ

Zaifの魅力は取り扱いコイン全ての取引所(取引所では販売所と違い会社が決めたスプレッド:手数料が余分にかからない売買ができる)があることです。ビットフライヤーやコインチェックは基本はビットコイン(BTC)意外のアルトコインはスプレッドのかかる販売所での取り扱いです。

Zaifでは、取引所以外にも簡単売買(販売所)でビットコインとモナコインを購入することができます。ただその場合、Zaifが決めた金額で売買を行い、売値と買値に差額が出てしまいます。これをスプレッドと言いますが、そちらにも注意して売買を行ってください。

ただ、Zaifの場合は取扱通貨全ての取引所がありますので、そこまで気にすることでもないかと思います(ビットフライヤーやコインチェックではビットコイン以外販売所)。あくまでもこのような手数料(スプレッド)がかかることも念頭に置いておきましょう。
出典 : Zaifの手数料まとめ|状況別に発生する手数料と手数料を抑えるポイント | はじめての投資ガイド

しかしながら、今Zaifは登録車の爆発的な増加により、本人認証に1か月近い時間がかかっているそうです…これでは遅すぎる、好機を逃してしまう。。。ということでひとまずはコインチェックに登録することをお勧めします。

Zaifの本人認証の遅延について

コインチェックでは本人認証の申請をしてから1日で入金とBCHの購入が可能になりました。今の仮想通貨市場は長期ホールドすればかなりの確度で利益の出る世界なので、スプレッドの高さは大目に見ましょう(笑)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。