東京ディズニリゾート の「お買い物袋・ショップ袋」って実は○○だった!【2018年編】

東京ディズニーリゾート ショップ袋の裏面って 実は○○だった…

東京ディズニーリゾートのお土産物ショップでお買い物すると必ず専用のショップ袋に入れてもらえますよね。毎年デザインが変わっているのはご存知かもしれませんが、実は裏面のデザインは年間で何回も変わっていたんです。今回は普通の方はなかなか注目しないコアな部分に迫りたいと思います。

東京ディズニーリゾート ショップ袋 2018「Sサイズ&Mサイズ 表面」

こちらは2018年4月15日から2019年3月25日(月)までの345日間開催されるアニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」のショップ袋です。写真はSサイズとMサイズのものです。

ちなみに袋のサイズはSS、S、M、L、LLの5種類あって、一般の方がメルカリで販売されていたものが売り切れていました。コアな方は他にもいた!

メルカリ – ディズニーランド お土産袋 サイズ5種類 合計20枚 【キャラクターグッズ】 (¥666) 中古や未使用のフリマ

ところでみなさんはこのショップ袋の裏面に注目したことはありますか?『無地』『表と一緒』…違います。実は開催されるイベント・時期によってデザインに変化があったんです。現在確認できているものだけでもご紹介していこうと思います。

2018/07/10⇒09/02

東京ディズニーリゾート ショップ袋 2018「裏面 2018/07/10⇒09/02」

ディズニーランドで開催されていたイベント「ディズニー夏祭り」と、ディズニーシーで開催されていたイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」のデザインになっています。

東京ディズニーリゾート ショップ袋 2018「裏面 2018/09/11⇒10/31」

ディズニーランドとディズニーシー共通のイベント「ディズニー・ハロウィーン」のデザイン。それぞれのテーマパークのデザインに分かれていて、ロゴもしっかりと入っています。



ショップ袋の表面には年間共通のデザイン、裏面には開催されるイベント毎のデザインがディズニーランドとディズニーシーそれぞれ描かれているということが分かりましたね!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP