100均「Seria(セリア)」で部屋のダウンライト用のミニクリプトン電球を購入してみた

「ミニクリプトン電球 60W形E17<ホワイト>」商品パッケージ表面

部屋のダウンライトの電球が切れてしまったので、新しい電球を購入しようと100均のセリアまで行ってきました。今使っているものが本体価格700円前後するのですが、同じタイプのものがセリアではなんと1個100円で売られていました!ご紹介します。

東芝 ミニクリプトン電球「KR100V50WX」60W

東芝 ミニクリプトン電球「KR100V50WX」60W

今使っている電球のこちらで、東芝製の型番が「KR100V50WX」です。楽天市場で同じ商品を見たところ本体価格が税込み698円+送料500円で販売されていました。合わせて1198円、結構な値段がしますね。

商品番号 TO-KR100V50WXW
価格 698円 (税込)
出典 : 「【楽天市場】【在庫あり】 東芝 ミニクリX KR100V50WXW ホワイト 60W形電球 E17:ルクス

セリアのミニクリプトン電球には「40W」と「60W」がある

「ミニクリプトン電球 60W形E17<ホワイト>」商品パッケージ表面

「ミニクリプトン電球 60W形E17<ホワイト>」商品パッケージ裏面

セリアの電気コーナーを見ると、ダウンライト用のミニクリプトン電球は「40W」と「60W」のものがありました。40Wより60Wの方が熱く、一般的には明るいといわれています。

ワット(W)とは、一言でいうと、電球の熱さなんです。
出典 : ワット(W)とは? 40ワットの電球を60ワットに交換すると・・・どうなる?: 虹と雪、そして桜

40Wの電球は、40Wの熱さに耐えるようにつくられていて、60Wの電球は、60Wの熱さに耐えるようにつくられているんです。
出典 : ワット(W)とは? 40ワットの電球を60ワットに交換すると・・・どうなる?: 虹と雪、そして桜

ダウンライトの取り付け部の注意書き

部屋のダウンライトの取り付け部の注意書きを見ると「電球60Wまで」と記載があったので、明るい方の60Wを選びました。1個で税込み110円なので楽天市場で東芝製の電球を買うのに比べて約10分の1の値段ですね。

問題なく点灯

「ミニクリプトン電球 60W形E17<ホワイト>」点灯した様子

電球を取り付けてスイッチをONすると無事に点灯しました。明るさも問題なさそうです!商品パッケージによると寿命は約2000時間とのことですが、私の場合ダウンライトは頻繁に使う訳ではないので、毎日4時間点灯したとしても1年以上は使えそうですね。110円でこれはコスパ十分です。



最後に今回セリアでは購入した電球の商品情報を記載しておきます。いざという時にも助かる低価格帯の電球、おススメです。

JANコード 4580393821605
商品名 ミニクリプトン電球 60W形E17<ホワイト>
型番 FS-KR100110V54WE17W
発売元 株式会社FSC

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP