【自宅でリングサイズが測れる】Amazonでリングゲージを購入してみた【定価約1500円】

「kurevy リングゲージ」15号を左手薬指にはめたところ

普段リングをあまりしない私ですが、たまにはしてみたいなということでいざリングサイズを測ろうと思ったのですが、どこで測ればいいんだろうという疑問が湧いてきます。知人によると、お店で無料で測ってくれる場合もあるそうです。が、お店によってはリングを購入しないお客さんには測らせてくれないところもあるそうです。

現在、店頭では指のサイズ計測のみを行うサービスはご遠慮頂いております。計測したい気持ちはあるのですが、どのデザインを選ばれるかがわからない状態での計測は、私たちも不安なのです。
出典 : お店で指のサイズだけ測ってもらうことはできますか?(指輪のサイズ知りたい・リングサイズ調べ方) | [宝石工房ヴァンモア]

気軽な気持ちで測ってもらいに行こうとしたら、『リングを押し売りされた…』なんてことになったら悲しいですよね。そこで良い方法がないかと調べていたところ、やっぱりAmazonでした。「リングゲージ」なるものが存在する(販売されている)ことを知ります。

価格は1499円(私が購入時)とべらぼうに高い訳ではないし、長い目で見たら一つ持っていても損はない。レビューを見るとサイズ感がおかしいというようなものもなかったので、購入を決断。日本標準規格というところにも信頼感がありますよね。

kurevy リングゲージ 日本標準規格 1号-28号

「kurevy リングゲージ」パッケージ箱

パッケージの箱はこんな感じ。

「kurevy リングゲージ」箱の中身
拡大写真を見る

箱を開けると右手左手のそれぞれの指にはめるリングの意味や、アメリカとヨーロッパのリングサイズ対応表が載っている紙が入っていました。これは便利ですね。ちなみに親指(サムリング)の左手は「自分の意志で現実を切り開く、そんな難関を突破したい時に最適の指」だそうです。イイですね!

保管用の巾着袋も。

「kurevy リングゲージ」号数が分かる部分

リングゲージは大きさによってこのようにナンバリングされています。

リングゲージは細いので余裕をもってサイズ選びをした方がいいかも

「kurevy リングゲージ」15号を左手薬指にはめたところ

定番の左手薬指にリングゲージをはめてみました。私は第二関節が太いのですが、14号も入りました。ただ14号だとリングを外すときに指の皮がたぐり寄せられて、外すのに少し苦労しました。これではさすがに不安なので、余裕をもって15号のリングがベストかなといった感じです。

「kurevy リングゲージ」15号を左手親指にはめたところ

左手親指は19号がギリギリ入りました。ギリギリと言ってもこの細さだとスカスカで安定しないんですけどね。ただ、18号以下だと親指の第一関節を突破できなかったので、19号以上を選ばざるを得ないといった感じです。これが太いリングになった場合はどうなるんでしょうか。



いかがでしたでしょうか。私が今回リングゲージを使った感想としてはあくまで参考程度に使うのがmustかなといったところです。特にリングゲージよりも太いリングを選ぶ際は要注意です。一つ言えることはこのリングゲージではまらなかったサイズのものは大概のリングでもはまらないということですね。『少なくともこのサイズよりも小さいサイズは選んじゃいけないな』という消去法は出来ます。

誰かのプレゼント用にリングサイズを測る場合も、はまったリングサイズ以上のものでやや余裕をもってサイズ選びをすると失敗は防げるでしょうね。最後に今回紹介したリングゲージの商品リンクを記載しておきます。皆さんのリングサイズ選びが上手くいきますように♪

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP