【100均の商品で黒の撮影背景を作る!】Seria(セリア)とDAISO(ダイソー)で材料費は220円

ダイソーのカラーボードにセリアの黒板シートを貼り終えたところ

今回は購入品やフリマサイトへ出品する商品などの撮影時に使える「撮影背景」を作ってみました。背景の色はどんな品物にも相性の良い黒。

用意するもの

  • セリアの黒板シート×1
  • ダイソーのカラーボード(White 白)×1

セリアの黒板シートとダイソーのカラーボード

ダイソーのカラーボードは【100均の商品で背景ブースを作る!】Seria(セリア)とDAISO(ダイソー)で材料費は324円の記事でもご紹介したもので、今回はその時に作った「背景ブース」の裏面(ダイソーのカラーボード)を利用しました。以前の記事も目を通していただけると幸いです。




セリアの「モノクロゴムバンド N0.16」から輪ゴムを取り出したところ

私は普段セリアで買った黒いフェルトを撮影背景として利用しているのですが、小さいホコリが付きやすくそのホコリを取り除く手間がかかるので、ホコリが付いても取りやすい素材を求めて今回はセリアの「黒板シート」で撮影背景を作ることにしました。

カラーボードと黒板シートはサイズがぴったり

セリアのリメイクシートとダイソーのカラーボード

セリアの黒板シートの紙パッケージ部分

カラーボードのサイズが45cm×30cmなのに対して、黒板シートも45cm×30cmなので余った部分を切り取る手間もなく、はさみや梱包テープも不要です。

まずは黒板シートのまき癖を治す

黒板シートのまき癖

黒板シートはロール状に巻かれているので、巻かれていた方向と逆にロールさせたりしてまき癖を治します。

気泡は指圧でなくせるので焦らずに貼っていく

ダイソーのカラーボードにセリアの黒板シートを貼り付けているところ

黒板シートの角をカラーボードの角に合わせ、裏のフィルムを徐々に剥がしながら貼り付けていきます。一度でフィルムを剥がさず、剥がしながら貼っていくのが上手に貼るコツです。

途中シートに気泡が出来てしまったのですが、指圧で伸ばしていくとキレイになくなります!焦らず気泡を飛ばしながら貼り付けていきましょう。

完成

ダイソーのカラーボードにセリアの黒板シートを貼り終えたところ

キレイに貼ることが出来ました(*´▽`*)

ダイソーのカラーボード側の余白

45cmの辺が少しカラーボード側が長めだったのですが、カラーボードの方(貼り付ける側)が長い分には誤差の範囲です♪

これならホコリが付いても布でさっと拭くだけで取り除けます!それから重宝してくれそうです。

最後に今回ご紹介したセリアの黒板シートとダイソーのカラーボードの商品情報を記載しておきます。

商品情報

JANコード 4947879708933
商品名 黒板シート 約30×45cm
発売元 株式会社セリア
JANコード 4549131286793
商品名 カラーボード 約450×300mm×厚さ5㎜ 白
発売元 (株)大創産業



この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP