【わきが対策】デオナチュレ/クリームを使ってみた感想!市販のお薦め商品も

デオナチュレ/さらさらクリーム

わきがで悩む人は男女問わず多いと思います。わきがと完全におさらばしたい場合は美容外科でわきがの原因となるアポクリン汗腺を取り除く手術を受けるのが確実ですが、費用は30~40万ほどしますし、1週間程度の脇の圧迫固定が必要なため、なかなか都合のつかない方もいらっしゃると思います。

出費を抑えつつも手軽に対策したいという方は市販のわきが対策関連商品が気になるところだと思いますが、「効果はどうなのか?」と疑問をお持ちでしょう。そこで、今回はアットコスメでも売れ筋のデオナチュレ/さらさらクリームを実際に著者が使ってみました。あくまで私的な感想ですが、わきがに悩む方々の救いになる記事になれば幸いです。

効果と副作用

もう早速ですが、結論から書こうと思います!

デオナチュレ/さらさらクリームはわきがの匂いや汗を抑える効果をある程度は発揮してくれます。つまり効果はあるということです。匂いは後で紹介するBan 汗ブロックロールオンよりもはるかに抑えられていた実感です。

しかし(※ここからが重要です)、使い方を誤ればその効果は発揮されません。そして、わきがの匂いや汗を抑える以外の部分での副作用が少なからずあります。私は個人的にこの副作用が「う~ん」という感じでした。

著者は男性ですが、腋毛の処理は定期的にしています。(※常に無毛状態ではありません)なので、腋毛を生やしている状態、生やしていない状態の両方でデオナチュレを試す機会があったのですが、正直腋毛が生えてる状態だとまるで使い物になりません。

クリームが毛にまとわりついてしまい、地肌に極めて塗りにくいため、ほとんど意味をなさないのです。ですので、デオナチュレを使用される方は必ず、腋毛の処理は行ってくださいね。

汗の量を抑える効果は実感しました。ただ、それって要するに毛穴を封じ込めるようにして汗を抑えているのですよね。当然、肌への負担が大きく、あまり肌が強くない私の場合ですが、かゆみとかぶれの原因となってしまいました。

また、洗顔クリームなど洗浄力の強いもので、脇を2~3回洗わないとクリームが落ちません。クリームと汗が衣類に染みて、時間が経つと白くなることがあります。

デオナチュレ/さらさらクリームの総合評価

副作用うんぬんよりも、とりあえず匂いや汗を抑えたい!という方は試してみて損はないと思います。

  • 脇汗の量:〇
  • 匂い:〇
  • 肌荒れ:△(肌の弱い方は×)
  • 洗い落としやすさ:×
  • 衣類の染みの目立ち度:×(白くなる)

この辺の副作用が気になる方向けに、私がお勧めする市販の商品があるのでご紹介します。

Ban 汗ブロックロールオン

Ban 汗ブロックロールオンは液体タイプなので洗いやすさでは申し分ないです。汗は液体をしっかり塗り込めば、数時間は抑えられました。ただそれ以上経つと汗は出てきてしまうので、常に携帯してトイレなどの個室で随時塗る必要があると思います。

また、Banブロックロールオンシリーズは匂いに特化したタイプもあるそうなので、こちらも試してみるといいかもしれません。

  • 脇汗の量:△
  • 匂い:△
  • 肌荒れ:〇
  • 洗い落としやすさ:◎
  • 衣類の染みの目立ち度:〇

わきがは必ず治る

いかがでしたでしょうか。これらはあくまでわきがで悩む方々の気休め程度のものだと私は考えます。ですが冒頭でも書きましたが、わきがを確実に治す手術というのは存在します。どうか悲観的にならないでくださいね。必ず治るんですから!

最後にわきがの手術についてのリンクをご紹介しておきますね。

反転剪除法(切開法) | 多汗症・わきが治療 | 美容整形、美容外科、美容皮膚科なら聖心美容クリニック

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP