【実証】スタインバーグ オーディオインターフェイス UR12で電子ピアノ・シンセの音の入力に成功!

UR12のHi-Z入力端子に変換プラグ・ピンプラグ(RCA)を差し込んだところ

先日書いたSteinberg スタインバーグ オーディオインターフェイス UR12 を買ってみた!という記事でも少しご紹介しましたが、UR12でもHi-Z入力端子を使えば電子ピアノ・シンセサイザーの音を入力することが可能です。「わくじょ」は今回それを実証しました。

公式サイトでは非対応となっている

公式サイトによると、UR12のHi-Z入力端子はギターやベースギター等のインピーダンスが高い楽器向けのもので、電子ピアノ・シンセサイザーを使う場合は一つ上位の機種であるUR22mkIIを使うことを推奨しています。ですが、物理的にHi-Z入力端子で電子ピアノやシンセサイザーの音を入力することは可能です。

可能ですが、変換プラグを購入しなければいけない&ライン入力があればすんなりいく話なので、公式さんも非対応と書かざるを得ないのでしょう。商売的にもUR22mkIIを買ってもらった方がいいですしね。
【UR12】シンセサイザーなどのLINE出力機器を入力して録音できますか。 – ヤマハ

UR12で電子ピアノ・シンセ入力は変換プラグで解決

ピンプラグ(RCA)×2(赤白)⇔モノラル標準プラグ(フォーン)プラグ φ6.3mm:パッケージ

ピンプラグ(RCA)×2(赤白)⇔モノラル標準プラグ(フォーン)プラグ φ6.3mm:パッケージ裏

Amazonで電子ピアノのピンプラグ(RCA)とHi-Z入力端子を繋ぐための変換プラグを購入。

UR12のHi-Z入力端子に変換プラグを差し込んだところ

Hi-Z入力端子に変換プラグの6.3mmモノラル標準プラグ側を差し込みます。

UR12のHi-Z入力端子に変換プラグ・ピンプラグ(RCA)を差し込んだところ

続いて、電子ピアノのピンプラグ(RCA)を赤白それぞれ同じ色に差し込みます。

はい!これで音が入力されるようになりました。もちろんツイキャスの配信やスカイプの通話でもピアノの音を直接流せます!

実際にUR12で入力し録音したものをYOUTUBEにアップしました。録音に使ったソフトはUR12を購入した際についてくる(購入するとダウンロードして使えるようになる)Cubase LE AI Elements 9です。

今回「わくじょ」が購入した変換プラグは以下のものです。

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP