【Amazon】コスパ最高!LED綺麗!買って良かった1999円のアロマフューザー

アロマフューザー

2017年上半期、Amazonで様々な買い物をしましたが、充実度・コスパ間違いなく今季一番!と胸を張って言えるおすすめ商品を今回は紹介したいと思います。写真や文章だけでは分かり辛い部分もあると思うので動画をご用意しました。

エニープロ (Anypro) アロマディフューザー

前回アロマオイルに関する記事を書きましたが、アロマを焚きたいときに活躍してくれるのがアロマポットやアロマフューザーですよね。アロマポットは電気式のものやキャンドルの熱でアロマを焚くタイプのものがあります。キャンドルタイプのものもお洒落で良いのですが、キャンドルを交換したり煤の掃除をするのが少し面倒です。

対してアロマフューザーは電動式でタンクに水とオイルを入れるだけで使えますし、メンテナンスも定期的にタンク部分をふき取るだけでオッケーなので手軽です。さらに超音波の振動によって香りを拡散するので、発熱による出火のリスクはアロマポットに比べ低いと言えます。

かく言う私もアロマフューザー初心者なのですが、初めてのフューザーということで失敗を恐れ購入を躊躇っていた時期もありました。

とりあえず安い

ですので、値段というのが非常に重要ポイントでした。そんな私の目に飛び込んできたのが、今回購入した送料込みで1999円のアロマフューザー。

これなら手の出しやすい価格ですよね!性能は申し分ないので、あとは耐久性がどうかです。

LEDライトが美しい

ミストよりも先に感動してしまったのがLEDライトです。グラデーションのように色が移り変わっていくモードと、手動で15パターンの色、1色に切り替えるモードがあります。見てるだけで楽しいですよ!

正直、このライトモードだけでも1999円出した価値があったなと思いました。部屋の電気を消すと結構雰囲気が出ますよ!

ミストの噴射は間隔動作モードと間欠モードがある

エニープロ (Anypro) アロマディフューザーには30秒間隔でミストのONとOFFが切り替わる間隔動作モードとタンクの水がなくなるまでミストが出続ける間欠モードがあります。

両方使っていて思ったのは間欠モードにするメリットはあまり感じられないということですね。間隔動作モードで十分香りは拡散します。最初はミストの出てる感を楽しみたくなるとは思うのですが、実際、常にアロマフューザーを見ているわけではありません。お店のカウンターのお客さんの目につくところに置いて、ミストを出し続けてる図はありそうですけどね。

連続稼働時間が結構長い

私は主に間隔動作モードを使用するのですが、タンクの水をMAXの目盛部分までいっぱいにして8時間くらいつけっぱなしでも稼働し続けてくれる(タンクの水がなくならない)んですよね。一般的なアロマヒューザーに比べて小型ではありますが、この働きは十分じゃないでしょうか。

タンクの水がなくなると自動で動作が停止になる

これはとてもありがたいですし、安全面でも素晴らしい機能だと思いました。

まとめ

  • LEDカラーモードはグラデーション含め16種類
  • 間隔動作モードで8時間稼働
  • 水がなくなると自動停止
  • お手入れはふき取るだけ
  • 耐久性については不明

まだ使い始めて1ヵ月ですが、長く活躍してくれることをやんわりと期待しています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP