【可愛い小物】の撮影で使える背景を百均で探す【予算108円】

セリアのラッピングペーパー和紙白

今回は女の子感のある「可愛い小物」の撮影に使える白い背景を百均のセリアさんで探してきました。ひと工夫で写真が素敵になります♪

黒いフェルト背景との比較

前回更新した【フリマで使える!】百均の布1枚で写真のクオリティーは上がる【予算108円】という記事で、セリアのカラーフェルトの黒をご紹介しました。黒い背景にすることで被写体が際立ち、上品な写真に仕上げることが出来ました。

ただ、被写体や写したいイメージによっては黒は少々重すぎることもあります。例えばふわふわとした明るくガーリーな写真を撮りたい場合、黒い背景だとどうでしょう。

可愛い小物:黒フェルト背景

決して悪くはないのですが、目的のイメージとはかけ離れています。と言われてもいまいち分かり辛いかもしれないので、白い背景と比較してみましょう。

可愛い小物:白和紙背景

はい!いかがでしょうか。こちらの方が可愛いイメージにマッチしていますよね。

可愛さ仕上げは写真加工で♡

スマホの写真加工アプリでフィルターをかけて、スタンプで装飾すると「可愛くするならやっぱ白背景だな~( *´艸`)」って思います(笑)

可愛い小物:写真加工後

写真加工アプリについては以下の記事の中で紹介されているので参考にしてみてください。若干ネタバレですがフィルターをかけると和紙感が薄れて、より柔らかい雰囲気になるんです。フィルターをかけるのは結構ポイントですね。

【インスタ映え】大阪・心斎橋の日本一長いソフトクリーム屋さんに行ってきた

使用したのはセリアのラッピングペーパー「和紙」

セリアのラッピングペーパー和紙白

セリアのラッピングペーパー和紙白

白い背景を考えたときに白フェルトという選択肢もあったのですが、様々な「可愛い系の写真」を見ていると、どうやら紙を使っているケースが多いように感じました。さらに普通紙だとシワが目立ちやすいのではと思い、今回は和紙を選択しました。和紙だとまんべんなくシワがあるので、折り目をつけない限り目立ちませんからね(笑)

目的の白い和紙はラッピングコーナーにありました。ただ、お店によっては白い和紙が並んでない(在庫切れな)こともあります。私は二軒目で見つけました。

白背景の注意点

黒背景と違い、照明と角度によっては自分の影の映り込みがあります。そこは注意が必要です。これについてはカメラのズーム機能を使って遠めから撮影することで解決できます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP