スマホじゃありえないカメラ機能が現実に!噂の「Galaxy S9+」を購入してみたので、まずは箱をご紹介

Galaxy S9+ 購入したので 箱から紹介する

カメラ好きなら驚くF値が変わるスマホ。それが、「Galaxy S9+(ギャラクシーエスナインプラス)」。自動モードの場合はカメラ側がレンズが光の量を自動で判断し、暗い場所ではF1.5、明るい場所ではF2.4に切り替えてくれる。プロモードではシャッタースピード、ISO感度なども細かく調整できる。一眼レフカメラにはない、今どこにピントが合っているか分かるピーキング機能まで!

そんなGalaxy S9+をめでたく購入したので、今回はまず箱からご紹介したいと思います(笑)

シンプルだけど重厚感のあるデザインがGOOD

「Galaxy S9+」パッケージ外箱&内箱

こちらがGalaxy S9+のパッケージの外箱と内箱です。このシンプルな黒!そしてブルーメタリックのS9+の文字…実に無駄がないデザインです。

箱を広げるとスマホ本体が!

「Galaxy S9+」箱の中に入っているスマホ本体

くるっと折りたたまれている箱を展開すると、スマホ本体がお目見え。

付属品にスマホケースが付いてるのはありがたい

「Galaxy S9+」SIM取り出し用ピン&クリアケース&取扱説明書

こちらは付属品の一部です。SIM取り出し用ピン、紙媒体の取扱説明書、そしてクリアケース。ケースありきのスマホ、最初からクリアケースを付けておいてくれるのは嬉しいですね。

他にもAKGチューニング マイク付き高音質イヤホンやMicro USBケーブル、OTG対応USB変換アダプタ、SC TVアンテナケーブルが内蔵しています。音質までこだわったギャラクシー、抜かりなし。

『Galaxy S9』は、「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」のサラウンドサウンドに対応します。そのため、「Dolby Atmos」に対応するコンテンツ(映画など)であれば、左の音は左、後ろの音は後ろ、上下の音まで、立体的な音響空間に包まれます。
出典 : AKGチューニングのスピーカーとイヤホンがついたスマホ『Galaxy S9』



ちなみに、取り扱い説明書によるとGalaxy S9+は「置くだけ充電」にも対応しているそうです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP