【撮影】ダイソーのスマートフォンスタンドでやや見下ろす確度の写真は撮れるのか【百均】

ダイソーの108円スマホスタンド

動画撮影や長時間の配信などでスマホを使用するときに、手持ちだと手ブレも気になりますし疲れちゃいますよね。そこでスタンドや三脚の必要性を感じたのですが、なるべくコストは押さえたい(笑)

ということで色々調べていたら、とあるブログでダイソーに108円で便利なスマホ用スランドが売られていると紹介されていたので、早速お店に足を運んでみました。



縦置きと横置き用の2種類のスタンドが販売されている

スマートフォンスタンドパッケージ

ブログで紹介されていたものは縦置き用のものでしたが、お店に行ってみると横置き用のものもありました!私は横向きで撮影したかったので、すごく感動。カラーバリエーションも白と黒の2種類あったので黒を購入。

装着の仕方

アジャスターを押し上げて装着する感じですが、結構固めです。なので、上の端を合わせるようにしてスライドさせながらはめると上手くいきます。

上の端を合わせてスライド

5インチサイズの画面のスマホがギリギリ入る感じ

一般的に三脚を使ったカメラ撮影というと、このように被写体に対して水平方向の角度のイメージですよね。

水平方向の被写体を撮影する場合

上の写真は画面サイズが4インチのiPhone SEのスマホ(iPhone5と同じ大きさ)を装着した写真ですが、5インチのスマホは何とかギリギリ入るサイズ感でした。今は5インチが主流なので、もう少し大きめのサイズ設計でもいいのではと個人的には感じました。まあ、使えます。

5インチ画面サイズのスマホを装着したところ

被写体をやや見下ろす角度で撮りたい場合

被写体に対して真横に撮影する場合は脚を三方向に素直に広がるだけですが、やや見下ろす角度で撮りたい場合も多いと思います。そういった場合は、バランスが難しく足の調整がやや繊細です。下の写真のようにスマホ傾ける方向の脚を寝かせるように調整します。

被写体をやや見下ろす角度で撮影する

いかがでしたでしょうか。108円と言う値段ですし、何より嵩張らないのでスマホのカメラで撮影する方は1つ持っておいても損はないですね♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。